MENU

スタンダードメニュー

こんにゃく寿司

熊本(阿蘇・小国)で教えていただいたこんにゃく寿司は、いなり寿司に使われる油揚げのかわりに熊本産醤油やきび砂糖で炊いたこんにゃくで包んだもの。発祥は、海の魚がなかなか手に入らない高知の山間部で身近にあるものを使って「寿司 = ご馳走」を生み出したことといわれています。土佐の先人達の知恵やユーモアを引き継ぎ、アイデアを加えた田舎寿司。高知のこんにゃく寿司を知った人が熊本(阿蘇・小国)で作り始め、現在は小国の郷土料理として日常的に愛されています。

KON のこんにゃく寿司は、熊本県阿蘇のカフェ「TienTien」オーナー山田真由美さんの監修のもと、伝統の調理法を守りつつ、オリジナルのレシピを考案。大葉と山葵をきかせ、山椒の葉をアクセントに仕上げました。また、江戸時代から伝わる熊本南関町の伝統食品 "南関あげ" をふっくら炊いた一口サイズの南関いなりと合わせ提供しています。

<イートインメニュー>
こんにゃく寿司  
万(yorozu)の日本茶付き 1,760 円(税別)

<テイクアウトメニュー>
こんにゃく寿司  
詰め合わせ  S 1,260 円 /M 2,500 円 (税別)

季節のかき氷

KON では、季節に合わせ旬の果物・野菜・ハーブやスパイスなど新鮮な素材の組み合わせでうまみを極限まで引き出した "かき氷" を、一年を通してご提案します。オリジナルレシピの開発には、ドルチェかき氷の先駆者でもあるセバスチャン(渋谷・神山町)の川又 浩さんの監修で、すっとやさしい口溶けの氷と一皿で五感を刺激するような絶妙な食材のマリアージュを楽しめる大人のかき氷を提供します。「ローズマリー風味の煎茶と芳ばしい玄米茶」を定番に、随時4種類ほどのメニューを展開。

<イートインメニュー>
季節のかき氷  
万(yorozu)の日本茶付き 各種 1,800 円(税別)

春のメニュー
「桜ミルクとピスタチオ」
*メニューは、季節に合わせ少しずつ更新されていきます。

スペシャルメニュー

jicca×KONコラボレーション

塩バターあんぱん 550円(税別)
西原商店街の諸国小料理屋jiccaで人気の「塩バターパン」を使用した特別コラボレーションあんぱん。
KONにて、日曜日AM数量限定での販売となります。